賃貸か持ち家か…。今の自分に合っているのは?

お気軽にお問い合わせ下さい!

フリーダイヤル 0120-95-7788

受付時間10:00~19:00(毎週水曜日定休)

賃貸か持ち家か…。今の自分に合っているのは?

賃貸か持ち家か…。今の自分に合っているのは?

「賃貸がお得か?持ち家がお得か?」という議論は永遠のテーマとなっています。簡単に住み替えをしやすいのは賃貸、持ち家は物件価格以外にもお金がかかるというイメージがありますよね。
賃貸と持ち家とどちらがいいとは一概には言えないのが難しいところですが、一般的なライフプランと照らし合わせながら年代別のポイントをみていきましょう。

 

 

■ケース1 20代

これからの住居を考えた場合、将来についての不確定要素が多いというのがこの年代の特徴です。今後のライフプランによってどこに住居を構えるかが変わってくるため、「20代のうちは賃貸のままでいいや」と考える人も多く、今後さまざまな変化があるだろうということを念頭に入れた上で住宅を考えるというのが20代でのポイントです。

賃貸の方がライフプランの変化に合わせやすいと言えますが、早めに住宅を購入することで住宅ローンの支払い期間が長くとれるため、余裕のある返済になるというメリットもあります。

私の年齢でどんな中古マンションが買える?≪20代編>

 

 

■ケース2 30代

30代になると、家族構成もほぼ決まり、将来の見通しがついてくる人も多いでしょう。改めて住宅にどのくらいの金額を使うのか、住む場所はどこにするのかなどを検討しておきたい時期になり、今後の家計の収支やライフプランを具体的に考えることが必要です。

子どもがいる場合には、今後の教育方針の確認も必要になってきます。公立か私立か、早い時期から支出が多くなるのかなど子どもの進路は家計に大きな影響があります。

また、転勤や子どもの進路など、住宅にかけられる予算や拠点が定まれば購入の検討もできます。不確定要素が多い場合にはまだ賃貸と考えることもあるかもしれませんが、30代は今後の住宅をどうするのかの方向性を決めておくと良い時期だといえます。

30代は収入が安定してくること、生活環境の見通しが立ってくること、そして長期ローンを組むことも可能なため、マイホームを手に入れる人が一番多い年代です。

国土交通省:平成28年度住宅市場動向調査報告書

国土交通省が公開しているデータによると、はじめて住宅を購入する「一次取得者」の年代は30代がもっとも多く、次いで40代となっています。

私の年齢でどんな中古マンションが買える?≪30代編≫

 

 

■ケース3 40代

自己資金があれば住宅はいつでも購入できます。しかし、ある程度まとまった金額を住宅ローンで借入しようとした場合には、返済期間を考えると40代がラストチャンスとも考えられます。子どもがいる家庭では部屋数が必要な場合もありますが、近い将来子どもが独立するのであれば、部屋数・広さは必要なくなるため取得するには中途半端な時期でもあります。
ここまで賃貸できたのであれば、数年先に夫婦2人で過ごすことを前提とした住宅にするというのも一つの選択になるでしょう。

また、リタイア後の生活費の準備も本格的に始めなくてはならない時期です。計画を立てるためにも、どこで誰と住みたいのかということも考え始めましょう。故郷に戻って実家を建て直す、利便性のいいマンション住まいにするか、など価値観によって様々なので老後の住居を考えて今とるべき行動や準備に備えましょう。

総務省統計局が5年ごとに実施している「住宅・土地統計調査データ」によると、世帯主の年齢が高いほど、持ち家率は高くなる傾向にあります。

私の年齢でどんな中古マンションが買える?≪40代編≫

 

 

■賃貸派・持家派メリット・デメリット

<賃貸派メリット>
・ローンがないので破たんリスクがない
・その都度ライフスタイルに合った広さや家賃の物件に引っ越すことができる
・隣人とのトラブルが起きても気軽に引っ越すことができる

<持家派メリット>
・マイホームを手に入れたという満足感と安心
・間取りを変更したり、好みの内装に変更したり自由にリフォームできる
・持家であることで社会的信用を得られる
・賃貸よりもブレードの高い家に住める
・世帯主にいざということがあったら、団体信用生命保険に加入していることで住宅ローンの支払いがなくなる

 

<賃貸派デメリット>
・自由にリフォームすることができない
・家賃を払い続けなければならない
・老後に向けての不安

<持家派デメリット>
・家を購入するための多額の費用が必要になる
・ライフスタイルの変化があっても簡単に住み替えできない
・売却の際、思っている金額で売れなかったり、買い手がつかなかったりする

 

賃貸か持ち家か、費用面だけで考えることも重要ですが、ライフプランや価値観も入れて検討するようにしてください。

家賃を安くする方法!?

中古マンションと新築マンションどっちがいいの?

おすすめ関連記事

住宅ローンに関して知りたい

住宅ローンに関して知りたい

♦自分の希望に合った住宅ローンを選ぶ   ...続きを見る

中古マンションの耐震性に関して知りたい!!

中古マンションの耐震性に関して知りたい!!

皆様が耐震性に関して、なんとなく耳にしたことがあるのは、 ・新耐震基準...続きを見る

マンションと戸建て どちらがお得か知りたい

マンションと戸建て どちらがお得か知りたい

あこがれのマイホームの購入を検討する上で、新築・中古から始まり、様々なことを...続きを見る

マンション管理について

マンション管理について

マンション管理にも色々な種類がございます。 そもそも、マンション管理とは何...続きを見る

無料会員登録

会員様限定の非公開物件多数!お得な新着物件情報もいち早く取得できます。

無料会員登録

最新記事 - NEW ENTRIES

知らなきゃ損する中古マンション購入のマル秘テク!
不動産購入に関するテーマ

知らなきゃ損する中古マンション購入のマル秘テク!

はじめての中古マンション購入、住宅購入の流れを理解しよう!
不動産購入に関するテーマ

はじめての中古マンション購入、住宅購入の流れを理解しよう!

路線価4年連続上昇 2019年分、訪日効果が波及
不動産購入に関するテーマ

路線価4年連続上昇 2019年分、訪日効果が波及

駅近に住んだら天国だった話
不動産購入に関するテーマ

駅近に住んだら天国だった話

合法な減税対策とは?
税金に関するテーマ

合法な減税対策とは?

  • 購入前必見 中古マンションSTUDY
  • 購入前必見 中古マンションSTUDY
  • 購入前必見 中古マンションSTUDY
  • 購入前必見 中古マンションSTUDY
  • 購入前必見 中古マンションSTUDY